フィギュアスケート第79回全日本選手権大会 男子-小塚選手初優勝、女子-中京生が表彰台独占

 2010年12月24日~26日に長野ビッグハットで行われた「第79回全日本フィギュアスケート選手権大会」。男子シングルで小塚崇彦選手(体育4・中京大中京)が全日本では初優勝しました。女子シングルでは安藤美姫選手(体育4・中京大中京)が優勝、浅田真央選手(体育2・中京大中京)が2 位、村上佳菜子選手(中京大中京高1)が3位となりました。全日本において初の男女シングル同大学所属選手アベック優勝となりました。

 男子は、小塚選手がショートプログラム(SP)完璧な演技で1位、フリースケーティング(FS)でも1位となり総合優勝となりました。父である小塚嗣彦先生(本学非常勤講師)も全日本3連覇をされており、男子初の親子制覇となりました。
 無良崇人選手(体育2・倉敷翠松)は4回転が惜しくも決まらずも5位入賞。全日本ジュニア2位の木原龍一選手(中京大中京高3)は12位で新人賞も獲得。全日本ジュニア3位の日野龍樹選手(中京大中京高3)は13位。大学スケート部主将でもある佐野隼規選手(現代社会4・崇徳)は21位。


《写真:男子シングル表彰選手(中央-小塚選手)》

 

 女子は、FS最終グループに中京生として村上選手・浅田選手・安藤選手の順番で登場しましたが、3人ともにノーミスで演技終了後にはガッツポーズや笑顔が見られました。本学リンクで練習している中京生で女子シングルの表彰台を独占という快挙となりました。 中村愛音選手(中京大中京高2)は20位。水津瑠美選手(体育2・駒場学園)は27位。


《写真:女子シングル表彰選手(左-浅田選手・中央-安藤選手・右-村上選手)》

 

 また、今回の全日本の結果により国際大会の日本代表として出場する中京選手も決定しました。

【第7回アジア冬季競技大会 カザフスタン 1/30~2/6】
 無良崇人選手、村上佳菜子選手

【2011四大陸選手権大会 台湾 2/15~2/20】
 小塚崇彦選手、安藤美姫選手、浅田真央選手

【2011世界ジュニア選手権大会 韓国 2/28~3/6】
 木原龍一選手

【2011世界選手権大会 東京 3/21~3/27】
 小塚崇彦選手、安藤美姫選手、浅田真央選手、村上佳菜子選手

  • 記事を共有