東海学生ハンドボール春季リーグ戦

2012年5月20日 中部大学:於)

中京大学 29 - 24 大同大学
      前半 13 - 11
      後半 16 - 13

3季連続38回目の優勝

 全勝対決ということで、勝てば優勝という大事な試合でたくさんの観客者がいる中、緊張感のある試合だった。序盤は中京大学がテンポよく攻守を続け点数を離すが、中盤になるにつれ点数が止まり、相手の速攻やポストプレーで点差を縮められ13-11と2点差で前半を折り返す。後半は一進一退の攻防が続き、相手のディフェンスの変化にも動じることなく落ち着いてプレーし、スピードプレーを中心に点数を重ね勝利しました。


最優秀選手賞:高島 名津美選手(体4・桜花学園高校)
ベストセブン  :近藤 保乃佳選手(体3・八日市高校)
           稲石 さち選手(体3・豊橋南高校)
           平井 花波選手(体3・星城高校)


  • 記事を共有