東海学生サッカーリーグ 四日市大学に圧勝!

 第53回東海学生サッカーリーグ戦 第2節が4月12日、静岡県磐田市スポーツ交流の里ゆめりあにて開催された。
半開始16分先制点を決められたが、33分、加藤翼選手が打ったシュートのこぼれ球を川村啓輔選手が決め同点に、その4分後またしても川村啓輔選手による得点。2-1とリードし前半を終えました。後半開始から8分、橋本裕貴選手の蹴ったコーナーキックが相手フィールドプレーヤーにあたり青木捷選手のヘディングを鈴木潤選手が頭で押し込み3-1。後半22分加藤翼選手のアシストにより橋本裕貴選手が得点し4点目となる。後半残り3分、初出場一年生江口諒選手がアシストし、澤入真之介選手の得点。5-1で勝利となった。

サッカー2.JPG

▽試合会場:磐田市スポーツ交流の里ゆめりあ 

【試合結果】

中京大学-四日市大学

5-1 (前半2-1、後半3-0)

【出場選手】サッカー.JPG「GK」
石井綾(スポ科3・中京大中京)
「DF」
加藤翼(スポ科3・中京大中京)
西村佳祐(スポ科2・清水商業)
舛沢樹(スポ科3・青森山田)
木潤(スポ科3・市立船橋)
「MF」
青木捷(スポ科3・浦和東)
江口諒(スポ科1・県立川崎)
橋本裕貴(スポ科2・桐光学園)
清水貴文(スポ科4・磐田東)
川村啓輔(スポ科3・三好)
FW」
猪木遼平(スポ科2・名東)
SUB」
磯村朋宏(スポ科4・厚木北)
澤入真之介(スポ科3・中京大中京)
坂本広大(スポ科1・東稜)

【コメント】
主務:橋本 千穂
自分達で先制を許してしまったが、慌てることなく日頃からトレーニングで行っている形の中で同点にできたことが大きい。その後は危険な時間帯もなく得点を重ねることが出来た。先制された試合でもしっかりと勝ちきれたのは、今後の試合においてもアドバンテージとなるだろう。

  • 記事を共有