全日本エコドライブチャンピオンシップ

2017年8月21日 鈴鹿サーキット

学生の部 16位
総合の部 27位


【試合レポート】
 中京大学自動車部の、エコドライブチャンピオンシップの出場はしばらく期間が空いており、出場経験のある部員がいませんでした。そのため、ルールの確認やブリーフィングを入念に行いました。チャレンジRoundは、サーキット5周を好タイムで完走することができ、また燃費に関しても、平均値を出すことができました。
 サーキットRoundは、タイムの成績が特によく、全体で9位という好タイムでしが、燃費が少々悪く、全体で52位という結果でした。
 テクニカルRoundは、サーキットタイムに加え、自動車整備に関する技術も必要とされました。大学として1番良い順位を出し、自信とすることができました。全体としてペナルティがなかった点が、ルールの徹底となり来年度の大会に繋がりよい結果であったと感じています。

主将畑選手のコメント
今回、中京大学自動車部はエコドライブチャンピオンシップに参加したが部員全員が初参加ということもあり戸惑いや準備不足だった点が目立った。来年からも引き続き参加し、今年より良い結果になるようしっかり準備をしていきたい。

【出場選手】
畑 奏一朗(工3・高田)
井上 大地(現代社会3・旭野)
中村 怜士(現代社会2・知立東)
梅森 晃二(工3 桑名工業)
中津川 航貴(工1 浜松大平台)
外山 正道(工1 三好)




  • 記事を共有