第62回愛知県学生新人バドミントン選手権大会

2017年12月4~7日 守山スポーツセンター

【男子シングルス】
 決勝
 前田 2-0 西塚(中部)
 
【男子ダブルス】 
 準決勝
 前田 守屋 1-2 塔田 酒井
 三決
 前田 守屋 2-0 濱嶋 加藤
 
【女子シングルス】
 5回戦
 渡瀬 0-2 榊原(東学大)  ベスト8
 
【女子ダブルス】
 4回戦
 安田 渡瀬 0-2 辻 山中  ベスト8


【試合レポート】
 男子はシングルスでは、前田が優勝、ダブルスで前田、守屋ペアが三位、女子は渡瀬がベスト8、ダブルスでは安田、渡瀬ペアがベスト8という結果を残すことができました。今大会では満足のいく結果が出た選手も出なかった選手もいるので、次の大会では全員が満足のいく結果が出せるよう精進していきます。

【出場選手】

酒井良之助(心理4・北陸)
関凉平(工4・半田東)
原善克(経済4・大垣西)
林里穂(経営4・愛知淑徳)
本多功蓉(経済3・中京大中京)
松本拓(現代社会3・天白)
森田浩平(スポーツ科3・伊勢)
金児直哉(総合政策2・暁学園)
松並純平(現代社会2・愛工大名電)
森田惇(スポーツ科2・藤島)
安田瑞希(スポーツ科2・愛知淑徳)
加藤凌也(法1・中京大中京)
近藤海生(歴史文化1・瀬戸西)
柴田透(国際英語1・名古屋)
張道元(スポーツ科1・漢西)
成田圭佑(スポーツ科1・愛工大名電)
前田圭音(経済1・大垣東)
守屋政輝(経営1・成章)
山口慎人(法1・暁学園)
山崎成実(経営1・光ヶ丘女子)
渡瀬祐花(スポーツ科1・愛工大名電)
  • 記事を共有