豊川チャレンジ水泳競技大会

日程:2017年12月17日(日) 

会場:豊川高等学校プール(25m)

IMG_1150.jpg仲間のベスト記録更新を喜ぶ難波選手(3年)と伊藤選手(3年)写真右

【競技結果】
ベスト記録更新者のみ掲載
安井大樹 200m個人メドレー BEST 2:06.65,  1500m自由形 BEST 15:25.77

東谷一輝 1500m自由形 BEST 14:58.06

近藤和 50m平泳ぎ BEST 32.79

藤原秀朗 100mバタフライ BEST 55.46

松下侑平 200m自由形 BEST 1:55.35

畔上進太郎 100m自由形 BEST 52.62

菅田大雅 100m背泳ぎ BEST 54.45中山実穂 100m自由形 BEST 59.38

岩田睦生 50mバタフライ BEST 26.04

相馬あい 200m個人メドレー BEST 2:17.17, 100m背泳ぎ BEST 1:01.44

伊藤快仁 400m自由形 BEST 3:57.20, 200m自由形 BEST 1:53.80, 100m背泳ぎ BEST 56.54

大山知章 400m自由形 BEST 4:01.31

土井脩矢 50m自由形 BEST 23.64

深谷茉以 50m自由形 BEST 26.74

【試合レポート】

「本大会は、2017年度最後となる試合でした。結果は、冬季強化練習期間のため、心身ともに疲弊した中での試合にも拘らず、多数の選手が自己ベストを更新することが出来ました。この結果から、チームとしてタフさが身についてきたことが確認でき、インカレ男女総合優勝に向けて、2017年度をよい形で締めくくることが出来ました。2018年度は、更なる成長を目指し、チーム一丸となってトレーニングに励みます。今後も応援のほど、宜しくお願い致します。」(主務1年、栗田 康平

【選手コメント】

「豊川チャレンジ水泳競技大会は2017年最後の試合でした。専門種目の1500m自由形で15分を切るという目標を掲げレースに挑んだ結果、自己ベストを3秒更新し、初めて14分台で泳ぐことが出来ました。今後は、チーム目標でもある男女総合優勝を成し遂げるためにも、1500mだけではなく、400mでもチームに貢献できるようでスピード強化に励みます。今後も応援の程、宜しくお願い致します。」(スポーツ科学部2年,東谷一輝)

【出場選手】

溝木竣也 現代社会3 富岡東 安井大樹 スポーツ科2 常翔学園 井口翔太 スポーツ科1 赤穂
芦村優奈 スポーツ科3 高水 稲荷山陸 スポーツ科2 埼玉栄 越川由紀 スポーツ科1 福大附属若葉
伊藤快仁 スポーツ科3 西城陽 宇野柊平 スポーツ科2 桃山学院 横山ゆうき スポーツ科1 札幌大谷
稲垣皓大 スポーツ科3 中京大中京 吉野公晴 スポーツ科2 埼玉栄 荻原裕貴 スポーツ科1 新田
高山莉奈 スポーツ科3 桃山学院 近藤和 スポーツ科2 三木北 岩田旭代 スポーツ科1 須磨学園
黒田早希 スポーツ科3 津田学園 原田恭佑 スポーツ科2 新田 岩田睦生 スポーツ科1 豊川
佐藤勲平 スポーツ科3 秋田北 三浦心 スポーツ科2 秋田商業 高山大輝 スポーツ科1 中京大中京
山崎健介 スポーツ科3 近大附属広島 寺田知佐美 スポーツ科2 伊奈学園 佐藤大空 スポーツ科1 常総学院
寺岡太一 スポーツ科3 桃山学院 菅田大雅 スポーツ科2 九産大付属九州 佐伯勇武 スポーツ科1 須磨学園
松下侑平 スポーツ科3 大阪体育大学浪商 相馬あい スポーツ科2 青森東 西村尚樹 スポーツ科1 今治北
深谷茉以 スポーツ科3 杉山女学園 長沼大輝 スポーツ科2 多治見西 青木佑介 スポーツ科1 常磐大学
早川咲希 スポーツ科3 愛み大瑞穂 土井脩矢 スポーツ科2 和歌山北 千田舞奈美 スポーツ科1 春日部共栄
大寺巧馬 スポーツ科3 須磨学園 島村康佑 スポーツ科2 春日部共栄 大山知章 スポーツ科1 尾鷲
中山実穂 スポーツ科3 愛み大瑞穂 東谷一輝 スポーツ科2 尼崎 大西彩夏 スポーツ科1 春日部共栄
津藤走 スポーツ科3 日本大学 南谷彩香 スポーツ科2 愛み大瑞穂 中村航 スポーツ科1 八戸東
島村健太郎 スポーツ科3 春日部共栄 畔上進太郎 スポーツ科2 長野吉田 中務貴文 スポーツ科1 市川
藤原秀朗 スポーツ科3 須磨学園 柚木穣 スポーツ科2 飛龍 武山月美 スポーツ科1 中京大中京
難波暉 スポーツ科3 豊川 鈴木開登 スポーツ科2 中京大中京 北原瑛里香 スポーツ科1 伊那西
木村健介 スポーツ科3 グレース クリスチャン 北山晃河 スポーツ科1 日本文理
鈴木達大 スポーツ科3 磐田農業

  • 記事を共有