座・高円寺ダンスアワード2018

2018年1月12~14日 座・高円寺

 「座・高円寺ダンスアワード2018」が1月14日(日)東京都杉並区にある座・高円寺で開催されました。「座・高円寺ダンスアワード」は、「アートスティック・ムーブメント・イン・トヤマ(ART.M):少人数による創作ダンスコンクール」より5作品を選び、座・高円寺で再創造して上演する企画です。3日間に及ぶ期間中、「座・高円寺ダンスアワード」のアートスティック・ディレクターや劇場の照明、音響、舞台の専門スタッフから直接アドバイスを受けながら、再び自分達の作品に向かい合い、自らの創造性を深めて発展させていくための時間を設けてくださいました。更に韓国の国立芸術大学であるKorea National University of Artsとの交流プログラムにより、それぞれ1作品を選んで、相互に上演しています。私達はART.Mの際に4分という時間制限の中で表現することが出来なかった、狂気のレベルが徐々に上がっていく様子を、今作では15分の作品に再創造し、表現できるように取り組んできました。

【コメント】
今回の遠征で高円寺のディレクターの皆様から多くのことを学ばさせて頂きました。また関東、関西の他大学の皆様とも交流を深めることができ、広い世界観を感じること出来ました。素敵な舞台で素敵な照明をあびて踊ることができ、大変嬉しく思います。
 お世話になった高円寺関係者の皆様、またご来場くださった皆様には心から感謝申し上げます。ありがとうございました。今回学んだことを活かして、これからも日々精進して参ります。(工3・岡村圭祐)


【出場選手】
岡村 圭祐(工3・至学館)
三宅 史洋(スポーツ科4・名古屋国際)
池部 太貴(スポーツ科3・豊田北)
牧田 翔(スポーツ科2・中村)
中鉢 竜弥(スポーツ科1・中村)

記載写真.jpg
  • 記事を共有