第55回東海学生大会 名古屋学院大戦

第55回東海学生バスケットボール大会 場所:パークアリーナ小牧

【試合結果】5月3日

中京大学の勝利

中  京  大

名古屋学院大

27

-

15

12

-

17

18

-

18

12

-

26

結果

69

-

53

【戦評】
第1Q、名院大ボールでスタート。中京大#44伊藤の3Pシュートで先制。中京大は、#44伊藤を中心にパスを展開し、#30笹井のポストプレーやアウトサイドのシュートで得点を狙う。対する名院大は#1王を起点にオフェンスを展開し、得点を重ねる。堅い守りで速攻からの得点も重ねた中京大が12点リードし、27-15で第1Q終了。
第2Q、中京大ボールでスタート。名院大は、アウトサイドの選手がドライブで中へ切り込むことでスペースを作り得点を重ねる。中京大は第1Qに続いて、ディフェンスからの速攻やアウトサイドのシュートで得点を狙う。名院大のチームディフェンスに阻まれ苦戦するが、#31小泉がリバウンドに喰らいついてセカンドチャンスを作り得点に繋げる。中盤から名院大が追い上げを見せ、両チーム一歩も譲らない状況となり39-32の中京大リードで前半終了。
第3Q、中京大ボールでスタート。名院大#18山田のシュートで先制。序盤、名院大が堅いディフェンスからの速攻により#27鈴木の3Pシュート、#1王のポストプレーにより連続得点し、同点に追いつく。対する中京大は#44伊藤、#45速井の1対1や#30笹井のインサイドプレーなどで応戦し57-50の中京大リードで第3Q終了。
第4Q、名院大ボールでスタート。名院大は、#31東のドライブと3Pシュート、#1王のインサイドプレーなどで得点を重ね、追い上げを見せる。対する中京大は、#44伊藤、#45速井を中心にパスを展開。1対1やドライブからの合わせプレーなどで得点し、リードを許さない。しかし、終盤にかけて#31東の3Pシュートやバスケットカウントなどで流れをひき寄せた名院大が76-69で勝利した。(主務の村嶋 聡紀さん)

【出場選手】
内山翔太(スポーツ科2・浜松商) 
林瑛司(スポーツ科2・東海大三)
今関優雅(スポーツ科3・愛産大工) 
内海祐太郎(スポーツ科3・愛産大三河) 
笹井舜汰(スポーツ科4・新潟商) 
小泉大地(スポーツ科3・大野) 
伊藤大和(スポーツ科4・藤枝明誠) 
速井寛太(スポーツ科3・鳴門渦潮) 
粂辰弥(スポーツ科2・桜丘) 
新谷大樹(スポーツ科4・山城) 
石田崇人(スポーツ科4・札幌白石)

  • 記事を共有