フィギュアスケート 中日カップで大庭選手が優勝

 第54回中部日本フィギュアスケート選手権大会(中日カップ)が2月9日~12日、長野市のビッグハットで開かれ、女子選手権の部で大庭雅選手(スポーツ科4、中京大中京)が合計170.11点で優勝。磯邉ひな乃選手(スポーツ科2、立命館宇治)が2位、谷口美菜選手(国際教養1、中京大中京)が3位に入賞した。

 優勝した大庭選手は「難易度の高いコンビネーションジャンプとトリプルアクセルにチャレンジしたが失敗したので今後の試合で決めれるように練習を積み重ねたい」とさらなる飛躍を誓った。

IMG_0085 (2).jpg

写真左から磯邉選手、大庭選手、谷口選手

  • 記事を共有