東海選手権優勝 決勝で名商大に3-1

4月6日(金) パロマ瑞穂野球場

【決勝】

名商大

中京大学

×

【選評】
「東海選手権決勝戦、名古屋商科大学との試合。4回大塚(スポ4.大中京)が出塁すると、ランナーが溜まり中村(スポ2.美方)の3点適時打で先制する。松井(スポ4.岐阜中京)は7回に1点を与えたが、それ以外は危なげのない内容で完投勝利した。安打数は名古屋商科大学のほうが上回ったが、要所を抑え、攻撃においてもワンチャンスを逃さなかった事が勝利へとつながった。二年ぶりの優勝で8月に行われる全日本大学準硬式野球大会への出場権を得た」(主務の梅沢裕也さん)


【出場選手】
1.左.大塚(大中京)
2.遊.石原(成章) 
3.右.山崎(掛川西)
4.一.村上(大中京)
5.DH.中村(美方) 
6.捕.牧(至学館) 
7.二.倉知(大中京) 
8.三.成瀬(名古屋南) 
9.中.岸本(徳山) 
P.松井(岐阜中京)

4月2日(月) パロマ瑞穂野球場

【準決勝】

名商大

中京大学

2

2

2

2

3

11

【選評】
「東海選手権準決勝、愛知学院大学との試合。初回上原(現社3.成章)の適時三塁打で先制すると、三回には村上(スポ3.大中京)の本塁打で追加点を獲得し、優位に試合を進める。先発村松は走者を出すも要所を締める投球で、相手打線に的を絞らせなかった。1対11で中京大がコールド勝利した」(主務の梅沢裕也さん)


【出場選手】
1.左.大塚(大中京)
2.遊.石原(成章) 
3.一.上原(成章) 
4.右.山崎(掛川西)
5.三.村上(大中京)

6.DH.中村(美方) 
7.捕.牧(至学館) 
8.二.倉知(大中京) 
9.中.岸本(徳山) 
P.村松(大中京)

  • 記事を共有