第127回東海大学バドミントン選手権大会

2018年4月2日から4月5日にかけて、第127回東海大学バドミントン選手権大会が愛知県名古屋市の守山スポーツセンターにて行われました。

①試合結果

男子
中京大 3-1 静岡大
中京大 3-1 愛知学院大
中京大 3-1 愛知学院大
中京大 3-1 名城大
中京大 1-3 愛知淑徳大  2位

女子
中京大 0-3 南山大
中京大 3-2 愛知大
中京大 0-3 至学館大
中京大 1-3 愛知淑徳大
中京大 0-3 日本福祉大  6位
入れ替え戦
中京大 3-2 名城大  1部残留

②【試合結果レポート】
男子は、前回と同じく愛知淑徳大に負けてしまい惜しくも2位、女子は6位で降格圏内に入ってしまいましたが、入れ替え戦で勝利したため、1部に残留をすることができました。
今回の大会では、普段以上の力を発揮できた選手もいれば、普段の力を発揮できない選手もいて悔しい思いをしました。
このあとすぐに個人戦があるので、こちらでも悔いの残らないよう全力で試合に挑みたいと思います。

③【出場選手名(名前・学部・出身校)】

佐藤沢馬(工4・天白)
鈴木声佳(現代社会4・星陵)
宮崎幸奈(スポーツ科4・名経大市邨)
金児直哉(総合政策3・暁学園)
松並純平(現代社会3・愛工大名電)
森田惇(スポーツ科3・藤島)
安田瑞希(スポーツ科3・愛知淑徳)
近藤海生(歴史文化2・瀬戸西)
柴田透(国際英語2・名古屋)
成田圭佑(スポーツ科2・愛工大名電)
前田圭音(経済2・大垣東)
守屋政輝(経営2・成章)
山口慎人(法2・暁学園)
山崎成実(経営2・光ヶ丘女子)
渡瀬祐花(スポーツ科2・愛工大名電)

  • 記事を共有