2018年第145回東海大学男女バレーボールリーグ戦春季大会 

2018年4月28日から29日にかけて、2018年第145回東海大学男女バレーボールリーグ戦春季大会が行われました。

【試合結果】

28日 VS 至学館大学 3(25-19.25-23.25-12)0
29日 VS 名古屋学院大学 3(25-11.22-25.25-19.25-9)1

【試合内容レポート】

至学館大学戦では、最初の2セットで相手の攻撃パターンの攻略や、狙いどころを把握することができ、
最後は12点で抑えることができた。
名古屋学院戦では、サーブを攻め切ることができず、
相手に攻撃を組ませてしまうことが多く、また、中京はハイセットや、
フリーボールで返球する回数が多かった。
また、ブロックの修正が3セット目からでき、ディグとの連携が作れたこともあり、多彩な攻撃で相手を圧倒し9点で抑えた。

【出場選手名(学部・出身校)】
伊藤きわ美(スポーツ科4・古川学園)
高相みな実(スポーツ科4・都市大塩尻)
中條美月(スポーツ科4・古川学園) 
田中咲希(スポーツ科4・四条畷)
与儀綾夏(スポーツ科4・西原)
高田菜緒(スポーツ科4・大阪国際滝井)
濱元さやか(スポーツ科3・九州文化)
内田愛梨(スポーツ科3・健大高崎)
浅野奈菜(スポーツ科3・岡崎学園)
長瀬彩花(スポーツ科3・岡崎学園)
三浦優(スポーツ科2・岡崎学園)
長谷川葉月(スポーツ科2・美濃加茂)
堀迫雅(スポーツ科1・県立岐阜商業)
若泉佳穂(スポーツ科1・福井工業大学付属福井)

  • 記事を共有