2018年度 東海大学男子バレーボールリーグ戦 春季大会

2018年5月6日(日)に第145回東海大学男子バレーボールリーグ戦春季大会が開幕しました。

【試合結果】

      25-21

中京大 3 25-19 0 岐経大

      28-26

【試合内容レポート】

6日の岐阜経済大戦は、リーグ初戦であったが力むことなく良い雰囲気で試合が始まった。どのセットも、序盤は山田滉太選手(スポーツ科3年・福井工大福井)の力強いスパイクや、片野坂拓人選手(スポーツ科4年・大塚)のコースを狙ったサーブで相手を崩し得点を重ねたが、中盤以降ミスが目立つようになり、なんとかセットを取れるという試合展開になってしまった。何本かサービスエースが出たため、完全に相手に流れを渡すことはなく初戦を勝利することができた。今後、ミスを減らすことで無駄な点数を失わず勝利することができるので、次の試合までにチーム全体でミスを減らせるような練習をしていきたい。次は5月12日の10:00から愛知学院大学と試合です。よろしくお願いします。

【出場選手】

佐藤 城(スポーツ科4年・松江工)
片野坂 拓人(スポーツ科4年・大塚)
梅本 翔真(スポーツ科4年・高岡第一)
山田 滉太(スポーツ科3年・福井工大福井)
古沢 優介(スポーツ科3年・愛工大名電)
吉田 魁成(スポーツ科3年・福井工大福井)
南 智大(スポーツ科3年・石川県工)
エバデダン・ジェフリー宇意(スポーツ科3年・創造学園)
長谷川 流星(スポーツ科2年・日本航空)  
與那嶺 貴之(スポーツ科1年・西原)
中村 太一(スポーツ科1年・石川県工)
難波 宏治(スポーツ科1年・高川学園)
鳴海 宏太(スポーツ科1年・北海道科学)
松本 峻春(スポーツ科1年・大塚)

  • 記事を共有