静岡国際陸上競技大会

2018年5月3日、静岡県小笠山総合運動公園スタジアムにおいて、静岡国際陸上競技大会が行われました。

【試合結果】
<400m>
安藤もも(スポーツ科4)56秒37
<男子ハンマー投げ>
東浦貫太(スポーツ科4)62m63㎝
古旗崇裕(スポーツ科4)66m42㎝ 6位

【試合内容レポート】
5月3日に静岡県小笠山総合運動公園スタジアムで静岡国際陸上競技大会が行われた。
中京大学からは3名の選手が出場し、古旗崇裕選手が男子ハンマー投げで6位に入賞するなど、好成績を収めた。
今回の大会を踏まえ、今後の個人選手権・前日本インカレに向けて、ベストな状態で試合ができるよう調整・改善をしていきたい。

【出場選手名(名前・学部・出身校)】
安藤もも(スポーツ科4・比治山女子)
東浦貫太(スポーツ科4・宇治山田商業)
古旗崇裕(スポーツ科4・名古屋大谷)

【選手コメント】
初めてのグランプリの大会でとても緊張しました。
競技場のコンディションはとても良かったのですが、二週間前にした怪我の不安が大きく、
自分の力が発揮できなかったのでとても悔しい気持ちでいっぱいです。
シーズンはまだ始まったばかりなので、これからある日本選手権・全日本インカレに向けて
また一から頑張りたいと思います。(安藤もも・スポーツ科4年)
今大会へ向けていい準備ができていたが、試合でいい投げができなかったことは非常に悔しかったです。
しかし、悪い中にも収穫はあったのでそこはプラスに考え、6月の学生個人・日本選手権ではいい投げをしたいと思います。(東浦貫太選手・スポーツ科4)

  • 記事を共有