春季東海学生ソフトテニス大会(ダブルス)

2018年5月1日から2日にかけて、三重県北勢中央運動公園において
春季東海学生ソフトテニス大会(ダブルス)が開催されました。

【試合結果】

<準優勝>   倉橋・塚本
<ベスト4>  加藤(裕)・河西
<ベスト8>  石川・加藤(稜)/稲熊・津田/ 森江・松山/ 野崎・大渕
<ベスト16> 稲見・三枝 /山岡・古木/久乗・埋橋

【試合内容レポート】

インカレに出場できるベスト16に9ペアが残ったにも関わらず、
優勝できなかった。
ベスト8決定戦は2日目だったが、
天候が悪く皆本来の力を出せなかった。

優勝したペアはミスをしても気にせずミスを恐れず強気にプレーしたことが、
優勝につながった。

【出場選手名(名前・学部・出身校)】

横井大嗣(現代社会4・三重)
松田舜平(スポーツ科4・三重)
森江朋生(スポーツ科4・岡崎城西)
埋橋啓(スポーツ科4・上伊那農業)
稲見秀哉(現代社会4・中京)
河西賢人(現代社会4・笛吹)
楠本優太朗(現代社会4・松平)
森健亮(現代社会3・岡崎城西)
塚本裕也(スポーツ科3・三重)
山岡瑞樹(スポーツ科3・下松)
岸本崇史(現代社会3・和歌山北)
古木雅崇(スポーツ科3・都城商業)
大渕憲斗(スポーツ科3・とわの森三愛)
藪腰真法(経営3・敦賀)
石川知輝(スポーツ科2・岡崎城西)
津田斗哉(スポーツ科2・岡崎城西)
稲熊亮哉(スポーツ科2・岡崎城西)
加藤巧雅(現代社会2・三重)
加藤裕喜(法2・三重)
加藤稜(スポーツ科2・中京)
杉浦賢汰(現代社会2・知徳)
飯塚直人(現代社会2・富士宮北)
安島陸生(経済2・愛工大明電)
倉橋凜(スポーツ科2・昭和学院)
寺窪歩騎(スポーツ科2・岡崎城西)
松山晃介(スポーツ科2・三重)
三枝和輝(スポーツ科1・加藤学園)
草野湧凱(スポーツ科1・中京)
野﨑健太(スポーツ科1・尽誠学園)
久乗大幸(スポーツ科1・尽誠学園)
大津尚斗(スポーツ科1・水戸桜ノ牧)
吉田尚誠(経営1・三重)
梶浦緋粋(経済1・三重)

  • 記事を共有