2018年度 東海大学男子バレーボールリーグ戦 春季大会

2018年5月19日(土)、20日(日)に東海大学男子バレーボールリーグ戦春季大会の最終週が行われました。


1526968727279.jpg

【試合結果】

◆5月19日(土)

中京大 25-21 名城大
    25-21
    21-25
    25-13
※セットカウント3-1で勝利


◆5月20日(日)

中京大 25-13 大同大
    23-25
    25-27
    25-20
    16-14
※セットカウント3-2で勝利


◆結果:準優勝(4勝1敗)


【試合レポート】
19日の名城大戦では、負傷者を2名出してしまった影響もあり1セット落としてしまったが、古沢優介選手(スポーツ科3年・愛工大名電)の力強いスパイクや、南智大選手(スポーツ科3年・石川県工)のコースを狙ったスパイクが次々と決まった。最後はピンチサーバーとして出場した袴田健選手(スポーツ科2年・日本航空)の強いサーブから相手のミスを誘い、全員バレーで勝利することができた。20日の大同大戦では、エバデダン・ジェフリー宇意選手(スポーツ科3年・創造学園)の速い攻撃や、吉田魁成選手(スポーツ科3年・福井工大福井)の高いブロックで得点を重ね勝利することができた。フルセットとなる激戦だったが、ピンチサーバーとして出場した河林航太選手(スポーツ科3年・習志野)がサービスエースを取ってチームが盛り上がり、最後はゲームキャプテンである片野坂拓人選手(スポーツ科4年・大塚)が力強いスパイクを打ち込み続けることで相手のミスを誘った。今回のリーグ戦はミスが多かったり、相手のミスを待つという場面が多かったので、自チームのミスを減らして積極的に点数を取れるように練習していきたい。次は6月2日~3日にAGUスポーツセンターで行われる春季県リーグ戦です。応援よろしくお願いします。


【出場選手】

佐藤 城(スポーツ科4年・松江工)
片野坂 拓人(スポーツ科4年・大塚)
梅本 翔真(スポーツ科4年・高岡第一)
山田 滉太(スポーツ科3年・福井工大福井)
河林 航太(スポーツ科3年・習志野)
古沢 優介(スポーツ科3年・愛工大名電)
吉田 魁成(スポーツ科3年・福井工大福井)
南 智大(スポーツ科3年・石川県工)
エバデダン・ジェフリー宇意(スポーツ科3年・創造学園)
長谷川 流星(スポーツ科2年・日本航空)
與那嶺 貴之(スポーツ科1年・西原)
袴田 健(スポーツ科2年・日本航空)
久保 創大(スポーツ科2年・明石城西)
中村 太一(スポーツ科1年・石川県工)
難波 宏治(スポーツ科1年・高川学園)
鳴海 宏太(スポーツ科1年・北海道科学)
松本 峻春(スポーツ科1年・大塚)


【個人賞】
■スパイク賞 エバデダン・ジェフリー宇意(スポーツ科3年・創造学園)※左
■ブロック賞 吉田 魁成(スポーツ科3年・福井工大福井)※右

20180520_171127.jpg

  • 記事を共有