平成30年度 第68回 東海学生春季テニストーナメント大会(本線)

2018年5月10日から18日にかけて、岐阜県の岐阜メモリアルセンターにおいて、
平成30年度第68回 東海学生春季テニストーナメント大会(本線)が開催されました。

【試合結果】

【男子シングルス】
<ベスト64> 大塚、幡桐、荒岡、杉原、波多野
       櫻井、田中、木下、南場

<ベスト32> 久保田、小沼、高柳、関口、北澤
       土屋

<ベスト16> 木全、鷲巣、山口
<ベスト8>   根木、鈴木
<ベスト4>  大門、大塚(真)
 【女子シングルス】
<ベスト64> 岡田
<ベスト32> 吉原、落、稲垣
<ベスト16> 佐々木
<ベスト4>  佐野
<優勝>    鈴木

【男子ダブルス】
<ベスト32> 木全・高平組、櫻井・杉原組
南場・久保田組


<ベスト16> 高柳・吉川組、関口・長山組
波多野・山口組、木下・梶藤組


<ベスト8> 土屋・鷲巣組

<ベスト4> 小沼・大門組 

<準優勝>  鈴木・根木組

<優 勝>  田中・大塚(真)組

【女子ダブルス】
<ベスト32> 小池・岡田組
<ベスト4>  佐々木・稲垣組、
        佐野・鈴木組

<優 勝>     吉原・落組
【男子シングルス】
<本戦選手> 大塚(真)、大門、山口、鈴木
       根木

<予選選手> 北澤、高柳、木全、鷲巣

【男子ダブルス】
<本戦選手> 田中・大塚組、小沼・大門組
       根木・鈴木組

<予選選手> 土屋・鷲巣組
 【女子シングルス】
<本戦選手> 鈴木、佐野
<予選選手> 佐々木、稲垣

【女子ダブルス】
<本戦選手> 佐野・鈴木組
      吉原・落組、佐々木・稲垣組

【試合内容レポート】
今大会は出場者が多く、同校対決で負けてしまった人も多くいました。
しかし、他校との戦いを勝ち抜き順位戦や決勝などで中京同士が戦えたことが、
とても素晴らしく誇りに思います。夏大会ももうすぐなので頑張ってもらいたいです。

【出場選手名(名前・学部・出身校)】
鈴木拓希(スポーツ科2・市邨)
杉原健(現代社会2・市邨)
大門祐也(スポーツ科2・市邨)
久保田晃世(スポーツ科2・名古屋)
大塚真樹(スポーツ科2・静岡市立)
波多野友人(スポーツ科2・県立岐阜商業)
南場謙太(国際教養2・南山国際)
吉川海渡(スポーツ科2・名古屋)
岡田菜緒(現代社会2・滋賀県立国際情報)
佐々木りお(スポーツ科2・啓成)

木津谷百恵(現代社会2・啓成)
高柳希旭(スポーツ科3・浜松南)
根木聖(スポーツ科3・桜丘)
荒岡諒磨(スポーツ科3・昭和)
小沼瑞希(スポーツ科3・浜松市立)
鷲巣祥久(スポーツ科3・静岡市立)
幡桐佳輝(経済3・城南)
関口一樹(現代社会3・松商学園)
梶藤織部(現代社会3・愛工大名電)
木全将也(現代社会3・名古屋)
鈴木麻緒(スポーツ科3・啓成)
吉原琴菜(スポーツ科3・啓成)
佐野結花(現代社会3・啓成)
落あかり(スポーツ科3・中京大中京)
稲垣綾乃(スポーツ科1・椙山)
小池美玖(スポーツ科1・今治西)
田中秀明(スポーツ科1・浜松工業)
北澤拓真(スポーツ科1・市邨)
山口雄矢(スポーツ科1・桜ヶ丘)
三田村崚平(現代社会1・北陸)
長山海(スポーツ科1・富山国際)
田中瞭良(スポーツ科4・名経大市邨)
木下泰地(スポーツ科4・名古屋)
土屋史樹(スポーツ科4・松商学園)
櫻井友津己(スポーツ科4・名古屋)
大塚康平(経営4・島田商業)
高平将磨(スポーツ科4・桜丘)

  • 記事を共有