大学王座プレーオフ

2018年6月2日、東京都の駒沢オリンピック公園において、
大学王座プレーオフが行われました。

【試合結果】

  中京   慶応義塾
1Q 1 0
2Q 3 0
3Q 1 0
4Q 1 0
合計 6 0


【試合内容レポート】

今日の試合は、ハイプレスと奥行きを使った攻撃を意識して試合に臨みました。
第1Qでは、攻める時間が長く、優勢な試合展開になりましたが、得点には繋がらず、
自チームのリズムを作り切ることが出来ませんでした。
しかし第2Qでは、開始早々にゴールを決めたことで流れを作り、
1Qで3得点を挙げることができました。
戦術を効果的に使い、高い位置でフォワードがボールを受けることができ、
得点に繋がりました。後半に入り、序盤はPCで得点することができましたが、
徐々に攻められる場面が多くなりました。また、サークル内まで攻め込まれ、
PCを取られるなどのチャンスを相手に与えてしまいました。
今後は、60分間を通してコンスタントに自チームのリズムを作るために、
良い流れを持続させるプレーと悪い流れを変えるプレーを増やしていきます。
また、できるだけ前でカットして攻撃に繋げていけるよう、
ハイプレスを継続していきます。
今日の試合に勝利し、大学王座決定戦への出場権を獲得しました。
ベスト8以上という目標に向けてチーム一丸となり、練習に取り組んでいきますので、
ご声援のほど宜しくお願いします。

【出場選手名(名前・学部・出身校)】
高木 梓央(現代社会4・沼津商業)
田川 真帆(スポーツ科4・石動)
武井 萌花(スポーツ科4・岐阜各務野)
倉脇 愛実(現代社会4・羽咋)
松原 由紀(スポーツ科3・横田)
河合 美優(スポーツ科3・岐阜各務野)
金澤 唯(スポーツ科3・伊吹)
加藤 晴香(現代社会3・名古屋商業)
丹羽 結耶(現代社会3・岐阜総合学園)
小出 久留実(スポーツ科3・向陽)
平岡 麻里(文学3・八頭)
小澤 莉奈(スポーツ科2・岐阜総合学園)

山村 ちひろ(現代社会2・岐阜各務野)
北岡 美帆(スポーツ科2・岐阜各務野)
西條 みらい(現代社会2・名古屋商業)
遠藤 織江(スポーツ科2・向陽)
齋田 千智(スポーツ科1・名古屋商業)
長谷川 和(スポーツ科1・横田)
宮田 綾(スポーツ科1・香川中央)
村岡
 愛実(スポーツ科1・西京)
道中 優依(現代社会1・西京)

  • 記事を共有