第62回全日本大学空手道選手権大会

2018年6月24日、愛知県中区の愛知県体育館において、第62回全日本大学空手道選手権大会が行われました。

【試合結果】
<男子個人型競技> 予選敗退 岡本敦希 中川隼輔 桑子明大
<女子個人組手競技>初戦敗退 鈴木しおり 二回戦敗退 吉原久美子
<男子個人組手競技>初戦敗退 千葉智也 藤原晃也 大塚圭悟 竹田龍世 二回戦敗退 平恵司郎 長谷川真也

【試合内容レポート】
中京大学からは、東海地区大会を勝ち抜いた11名の選手が
前期最後の全日本大学空手道選手権大会に出場しました。
この大会で普段あまり顔を合わせない強豪選手と対戦し、自分たちの実力が身に染みて分かりました。
結果は負けてしまったものの、全国の舞台で格上選手相手に、一人一人が得意とする技で得点を挙げることが出来ました。

【出場選手名(名前・学部・出身校)】
鈴木 しおり(スポーツ科4・拓大紅陵)
吉原 久美子(スポーツ科4・神戸龍谷)
平 恵司郎(スポーツ科3・柏原)
中川 隼輔(文3・星城)
桑子 明大(総合政策2・星城)
千葉 智也(現代社会2・豊川)
藤原 晃也(スポーツ科1・京都外大西)
長谷川 真也(現代社会1・京都外大西)
大塚 圭悟(現代社会1・高崎商大附)
竹田 龍世(工1・岐阜総合学園)

【選手コメント】
前期最後の全日本大学空手道選手権大会。中京大学からは地区大会を勝ち抜いた11名の選手が出場しました。
強豪揃いの全国大会という舞台で、相手に臆することなく、各自が現在持っている力を全て出し戦い抜くことが出来ました。
形・組手の両種目共に結果は伴いませんでしたが、後期に繋がるいい試合が出来ました。
これからOFF期間に入りますが、後期を見据えて行動していきたいと思います。(スポーツ科4・吉原 久美子)

  • 記事を共有