2018関西学生春季リーグ(京都産業大学戦)

2018年6月24日、兵庫県の甲南グラウンドにて、2018関西学生春季リーグが開催されました。

【試合結果】

             1 1Q 1             
   
  0 2Q 0  
京都産業大学 3 2 中京大学
1 3Q 1
                     
  1 4Q 0  
       

【試合内容レポート】

まず、PCを獲得し、得点する。その後、京産が打ち込みを試みるもあと一歩届かない。
再び、中京がPCを獲得するが京産がゴールを守った。
京産がドリブルで中京のディフェンスを抜き、シュートで同点に追いつく。
第1Qは1-1の同点であった。まず、京産がゴールに迫る。サークル内から中へのパスは通るがフィニッシュまで持っていけない。中京はドリブルでゴールに迫るが京産の守備が得点を許さない。
第3Qは開始早々、京産がカットしカウンターを仕掛けるが得点にはならない。直後に中京大学がPCを獲得するが得点には、繋がらない。再度PCを取得するも得点には至らない。その後、京産がゴールを奪う。しかし中京大学がクリアボールを押し込み同点となる。両者チャンスを作るが得点につながらない。京産が均衡を破る得点をする。そのまま試合終了となり2-3で京産が勝利となった。

【出場選手名(名前・学部・出身校)】

伊神 太樹(現代社会4・岐阜)      
池田 祥(現代社会4・北海道)           
鈴木 祐輔(現代社会4・北海道)
小川 雄也(スポーツ科4・岐阜)
中島 悠太(スポーツ科4・岐阜)
松原 拓也(経済4・岐阜)
伊藤 翔(工3・三重)
酒井 奏汰(工3・岐阜)
伊藤 慶明(現代社会2・岐阜)
小林 拓斗(スポーツ科2・岐阜)
柴田 悠斗(スポーツ科1・北海道)

  • 記事を共有