愛知大学野球選抜チームに半田監督ら9人 8月にドラゴンズ2軍、東海社会人選抜と交流戦

 愛知大学野球連盟は、8月に行う交流戦の選抜チームを結成した。監督、コーチ2人、マネジャー、選手27人からなり、中京大学からは、監督に半田卓也監督、マネジャーに大池太基主務(スポーツ科4、江南)と、投手の大内公貴(スポーツ科4、栄徳)、山本一輝(スポーツ科2、東郷)、内野手の村田大季(スポーツ科3、享栄)、和田佳大(スポーツ科3、鹿児島情報)、松井祐紀(スポーツ2、掛川西)、外野手の西村卓浩(スポーツ科3、履正社)、河田航平(スポーツ科2、中京大中京)の7選手が選出された。

 交流戦では、8月5日午後0時半からナゴヤ球場で中日ドラゴンズ2軍と、8月7日午後1時から岡崎市民球場で東海地区社会人選抜チームと対戦する。

  • 記事を共有