第85回全日本大学総合卓球選手権大会(個人の部)東海地区予選

2018年9月3日、愛知県名古屋市の千種スポーツセンターにおいて、第85回全日本大学総合卓球選手権大会(個人の部)東海地区予選が行われました。

【試合結果】
(男子ダブルス)
正木・中山組、世古・飯島組 予選通過
井上・三浦組、松崎・林組、森・佐藤組、松山・北川組 4回戦敗退
大橋・簾内組、則竹・竹友組 3回戦敗退
及川・中西組 2回戦敗退
(男子シングルス)
三浦、飯島、世古 予選通過
正木、5回戦敗退
井上、簾内、中山、松崎、北川、佐藤、竹友、松山 4回戦敗退
及川、大橋、則竹、森、林 3回戦敗退
中西 2回戦敗退

【試合内容レポート】
男子ダブルスでは、昨年一組しか予選通過できなかったのに対し正木・中山組、世古・飯島組の二組が予選通過しました。また、男子シングルでも四年生の三浦、一年生の飯島、世古が予選を通過し収穫の多い大会となりました。シングルス、ダブルスともに予選を通過した飯島と世古はともに一年生でこれからチームを引っ張っていく存在になってくれると感じさせるプレーを見せてくれました。これからも、秋季リーグ戦などでの活躍が期待されます。

【出場選手名(名前・学部・出身校)】
三浦祐人(現代社会4・遊学館)
井上皓貴(スポーツ科4・高岡龍谷)
及川圭佑(現代社会4・川口県陽)
大橋健人(現代社会4・栄徳)
簾内克弥(現代社会4・静岡学園)
正木優貴(スポーツ科3・出雲西)
中山友博(現代社会3・福井商業)
則竹佑哉(工3・浜松学芸)
松崎竜我(スポーツ科3・杜若)
森広輝(現代社会3・虎姫)
中西鷹介(現代社会2・小牧)
飯島孝規(スポーツ科1・杜若)
北川詠一(現代社会1・島田樟誠)
佐藤奏太(現代社会1・松商学園)
世古浩志(総合政策1・東山)
竹友隆斗(スポーツ科1・浪速)
林大雅(スポーツ科1・松商学園)
松山洋季(スポーツ科1・愛工大名電)

  • 記事を共有