第85回全日本総合卓球選手権大会(個人の部)東海地区予選

2018年9月3日、愛知県名古屋市の千種区スポーツセンターにおいて、第85回全日本総合卓球選手権大会(個人の部)東海地区予選が行われました。

【試合結果】

(女子ダブルス)
菅沼・大平組、熊原・若原組 予選通過
近藤・笹川組、伊藤・久保組 3回戦敗退

(女子シングルス)
熊原、笹川、大平 予選通過
伊藤、久保 3回戦敗退
近藤 2回戦敗退

【試合内容レポート】
女子ダブルスでは、熊原・若原組が愛知大のペアと対戦し、練習通りのプレーをやりきり、3-0で予選通過を決めました。また、菅沼・大平組が朝日大のペアと対戦し1セット取られたものの強気なプレーで予選通過を決めました。女子シングルスでは、熊原、大平、笹川が対策通りに自分たちのプレーをしっかりとやり、予選通過を決めました。伊藤、久保は、奮闘しましたが相手の勢いに乗ったプレーに押され、惜しくも1-3で敗れてしまいました。今年度は、ダブルスが4組中2組、シングルスが推薦者を含めた5人が予選を通過することができました。10月に兵庫県で開催される本戦に向けてまたしっかり頑張っていきたいと思います。

【出場選手名(名前・学部・出身校)】
近藤美奈子(スポーツ科4・進徳女子)
菅沼春菜(スポーツ科3・皇學館)
熊原百花(スポーツ科3・栄徳)
笹川真子(スポーツ科2・遊学館)
若原孝実(スポーツ科2・富田)
伊藤莉奈(現代社会1・滋賀学園)
大平透子(スポーツ科1・修学舎)
久保莉乃果(スポーツ科1・椙山女学園)

  • 記事を共有