秋季東海地区大学空手道選手権大会

2018年9月23日、愛知県名古屋市の中スポーツセンターにて、
秋季東海地区大学空手道選手権大会が開催されました。

【試合結果】

男子団体形 優勝
男子個人形 準優勝 岡本敦希・ 第三位 中川隼輔
男子団体組手 第三位
女子団体組手 第四位

【試合内容レポート】
この大会は冬の全日本大会の出場をかけた東海大会で、四年生にとっては大学生活で最後の個人戦でもありました。今大会では入賞者が例年よりも少なく、自分たちの実力が身にしみてわかりました。なので、毎日の練習に対する意識をさらに高めていく必要があると思いました。全日本大会では中京大学が上位に食い込めるようこれからもチーム力を武器に頑張っていこうと思いました。(現代社会1・大塚圭悟)

【出場選手名(名前・学部・出身校)】
岡本敦希(現代社会4・若宮商業)
後藤直哉(現代社会4・豊川)
中川隼輔(文3・星城)
平恵司朗(スポーツ科3・柏原)
桑子明大(総合政策2・星城)
杉浦太郎(経済2・日本航空)
千葉智也(現代社会2・豊川)
後藤大地(経済2・松商学園)
長谷川真也(現代社会1・京都外大西)
大塚圭悟(現代社会1・高崎商大付)
鈴木しおり(スポーツ科4・拓大紅陵)
中村有美(現代社会4・星城)
吉原久美子(スポーツ科4・神戸龍谷)
増田千栄(現代社会4・静岡北)
谷内村早希(経済3・宮崎第一)
柳愛永(経営2・富山第一)
  • 記事を共有