平成30年度東海学生柔道体重別選手権大会

2018年8月26日愛知県の愛知県武道館において、平成29年度東海学生柔道体重別選手権大会が開催されました。

東海学生個人.jpg

【試合結果】
男子 66Kg級2位:原田崇裕 81Kg級3位:福澤翔太 90Kg級優勝:坂元豪一
女子 48Kg級優勝:桑原栞奈 57Kg級優勝:竹盛稜生 3位:中島萌花  
   63Kg級3位:大熊彩未 70Kg級優勝:野村沙矢 3位:長嶋風音、石橋芽衣
   78Kg級優勝:楠麻衣 3位:石黒佑奈

男子66Kg級決勝 女子63Kg級3位決定戦
中京大   体落 皇學館大 中京大 優勢 同朋大
原田 勝野 大熊 黒川
男子81Kg級3位決定戦 女子70Kg級決勝
中京大 崩袈裟固   愛知大 中京大 裏投 名商大
福澤 村松 野村 大山
男子90kg級決勝 女子78Kg級決勝
中京大 谷落   皇學館大 中京大 合技 中部大
坂元 衛藤 飯野
女子48Kg級決勝
中京大 優勢   名城大
桑原 島村
女子57Kg級決勝
中京大 一本背負投   名城大
竹盛 古川

【試合内容レポート】
この大会は、9月29日、9月30日に行われる全日本学生柔道体重別選手権大会の予選で、各階級男子は上位3~4人、女子は上位2~3人が出場することができます。中京大学では、男子66Kg級の原田、81Kg級の福澤、90kg級の坂元、女子48Kg級の桑原、57Kg級の竹盛、63kg級の大熊、70Kg級の野村、78Kg級の楠、計8人が出場権を獲得しました。また、女子の優勝者は11月11日、12日に行われる講道館杯に出場することができるため、桑原、竹盛、楠、野村の4人が出場を決めました。なお、この大会の結果により、4年生男子の引退が決まりました。ここまでチームを引っ張ってくれた4年生の背中を目に焼き付けておきました。今大会は番狂わせが多く、力を出し切れなかった選手も見受けられました。個人戦に弱いとされる中京の課題は何なのかを見つめ直していきたいと思います。

 【出場選手名(名前・学部・出身校)】
早川太啓(スポーツ科4・星城)
秋田健太郎(スポーツ科4・報徳学園)
森壮真(スポーツ科4・瑞浪)
山本涼平(スポーツ科4・四日市中央工業)
窪井月穂(スポーツ科4・加藤学園)
大熊彩未(現社4・瑞浪)
中島萌花(スポーツ科4・伊香)
長嶋風音(スポーツ科4・三好)
西川百香(スポーツ科4・小倉)
岡本一樹(スポーツ科3・市川)
大西康裕(スポーツ科3・履正社)
小田裕太(スポーツ科3・武田)
片岡研人(スポーツ科3・栄徳)
下田英樹(スポーツ科3・浜松城北工業)
原田崇裕(法3・星城)
福澤翔太(スポーツ科3・東海大仰星)
竹盛稜生(スポーツ科3・徳島北)
楠麻衣(スポーツ科3・加藤学園)
野村沙矢(スポーツ科3・中京学院大中京)
石川純也(スポーツ科2・富士宮北)
土江幹樹(スポーツ科2・九州学院)
加古真稔(スポーツ科2・三好)
坂元豪一(スポーツ科2・東海大仰星)
千野根奨起(スポーツ科2・常翔学園)
納所龍太郎(スポーツ科2・玉野光南)
山田聖真(スポーツ科2・星城)
大田有珠(スポーツ科2・小杉)
桑原栞奈(スポーツ科2・同朋)
福井海夕(スポーツ科2・鶯谷)
西山遙人(スポーツ科1・市川)
稲垣慶哉(スポーツ科1・津島)
奥地寛太(法1・同朋)
窪田風雅(スポーツ科1・報徳学園)
熊走駿佑(スポーツ科1・中京大中京)
合田謙斗(スポーツ科1・南築)
下倉史也(経済1・高田)
早川元啓(スポーツ科1・星城)
前田真規(スポーツ科1・報徳学園)
増田涼佑(スポーツ科1・東海大仰星)
石黒佑奈(スポーツ科1・三好)
石橋芽衣(スポーツ科1・名城大附)

【選手コメント】
優勝したことを嬉しく思います。つい先日肘の怪我から復帰したばかりで不安でしたが、得意技を中心に試合を組み立て、自分らしい試合ができたと思います。初戦から苦しい試合が続きましたが、仲間の応援が本当に力になりました。劣勢な局面でも、あきらめずに試合することができたのは、仲間の応援があったからこそだと思います。この大会で引退することになってしまった4年生男子の方々の思いを背負って、全国大会を戦い抜きたいと思います。(スポーツ科2年・坂元豪一)
  • 記事を共有