平成30年度東海地区大学準硬式野球秋季リーグ戦優勝

2018年9月4日から10月18日まで、パロマ瑞穂球場及び中京大学グラウンドにおいて、平成30年度東海地区大学準硬式野球秋季リーグ戦が行われました。中京大学は、4期連続64回目の優勝を果たしました。

【試合結果&試合レポート】

9/9 vs名古屋商科大学
名商大|000 00 |0
中京大|100 36×|10

平成30年度秋季リーグ戦第1戦名商大戦。中京大は1回裏、1点を先制すると4回裏には二死三塁から4者連続安打で3点を取る。5回裏にも四球からチャンスを作り、1番山崎(スポーツ科3・掛川西)の適時三塁打、3番中村(スポーツ科2・美方)の適時二塁打で6点を奪い、10−0で5回コールド勝利。投げては先発村松(スポーツ科3・中京大中京)が5回を無安打無得点に抑え、相手を寄せ付けなかった。

9/23 VS愛知大学
愛知大|200 000 000|0
中京大|600 010 010|8

平成30年度秋季リーグ戦第2節愛知大戦。中京大は一回表に2点を先制されたが、その裏4番村上(スポーツ科3・中京大中京)、6番牧(スポーツ科3・至学館)の適時打や8番沢嵜(スポーツ科1・掛川西)の2点本塁打で6点を返す。その後2点を追加し、投手陣も二回以降は無失点に抑え、8−2で中京大の勝利。

10/2 VS中部大学
中京大|001 320 02×|8
中部大|001 010 200|4

平成30年度秋季リーグ戦第3節中部大戦。1−1で迎えた4回裏、8番沢嵜(スポーツ科1・掛川西)の適時三塁打で2点を返し、その後も相手のミスなどで4ー1とする。お互い点を取り合い、6ー4で迎えた8回裏、3番山崎(スポーツ科3・掛川西)4番村上(スポーツ科3・中京大中京)の連続適時打で2点を追加。8−4で中京大の勝利。

10/3 VS中部大学
中京大|005 36|14
中部大|000 03|3

平成30年度秋季リーグ戦第3節中部大戦。0−0で迎えた3回表、チャンスを作ると3番田辺(スポーツ科3・小倉)や5番小野(スポーツ科2・中京大中京)などの適時打で5点を先制。その後も4回に3点、5回に6点を追加し14得点とした。投げては、先発速水(スポーツ科2・至学館)が5回を投げ3失点と試合を作り、14−3で5回コールド勝利。

10/10 VS愛知大学
愛知大|200 000 000|2
中京大|600 010 010|8

平成30年度秋季リーグ戦第2節愛知大戦。中京大は一回表に2点を先制されたが、その裏4番村上(スポーツ科3・中京大中京)、6番牧(スポ-ツ科3・至学館)の適時打や8番沢嵜(スポーツ科1・掛川西)の2点本塁打で6点を返す。その後2点を追加し、投手陣も二回以降は無失点に抑え、8−2で中京大の勝利。

10/12 VS名古屋商科大学
中京大|010 100 120|5
名商大|001 113 00×|6


平成30年度秋季リーグ戦第1節名商大戦。中京大は2回表、チャンスを作ると8番石川(現社2・掛川西)の適時打で1点を先制する。しかし投手陣が粘り切れず6回までに6失点をし、3ー6で迎えた8回表、チャンスを作ると途中出場の近藤(スポーツ科3・愛知啓成)が2点適時二塁打を打ち、1点差に詰め寄った。9回表にも一打逆転のチャンスを作ったがあと一本が出ず、5ー6で名商大の勝利。

10/13 VS名城大学
中京大|003 011 010|6
名城大|000 000 400|4

平成30年度秋季リーグ戦第5節名城大戦。中京大は3回表、四球で出たランナーと相手のミスにより無死一・三塁のチャンスを作り、9番井上(スポーツ科3・三重)の犠飛により1点を先制し、その後山崎(スポーツ科3・掛川西)、中村(スポーツ科2・美方)の適時打で追加点をあげ、この回3点を先制する。5回にも追加点、6回にも井上の本塁打で1点を追加する。7回裏相手の猛攻があり1点差まで詰め寄られたが、8回表にも1点を追加し、そのまま逃げ切り6−4で中京大の勝利。

10/14 VS名城大学
名城大|000 000 001|1
中京大|120 000 10×|4

平成30年度秋季リーグ戦第5節名城大戦。中京大は1回村上(スポーツ科3・中京大中京)の適時打、2回石原(現社3・成章)の適時打で3点をリードする。その後は投手戦となり、3−0のまま迎えた7回裏に4番村上の貴重な適時打で1点を追加し、4−0とする。先発速水(スポーツ科2・至学館)の好投によりこのまま4点のリードを守りきり、4−1で中京大の勝利。

10/17 VS愛知学院大学
中京大|010 004 133|12
愛院大|100 100 011|4

平成30年度秋季リーグ戦第5節愛院大戦。1−2で迎えた6回表、4番山崎(スポーツ科3・掛川西)の適時打で同点に追い付くと、その後4連打で5−2と逆転した。その後1番村上(スポーツ科3・中京大中京)の本塁打などで7点を追加し、愛院大を突き放した。投げては先発村松(スポーツ科3・中京大中京)が6回を投げ、2失点と試合を作り、このリーグ戦5勝目を挙げた。12−4で中京大の勝利。よって平成30年度秋季リーグ戦の優勝が決まった。

10/18 VS愛知学院大学
愛院大|000 102 201|6
中京大|000 010 300|4

平成30年度秋季リーグ戦第5節愛院大戦。1−5で迎えた7回裏、途中出場の小野(スポーツ科2・中京大中京)と5番井上(スポーツ科3・三重)の適時打で3点を返し、1点差に詰め寄るも後が続かず、逆転できなかった。9回裏にもチャンスを作るも一本が出ず、4−6で愛院大の勝利。この試合には敗戦したが、秋季リーグ戦は8勝2敗で4期連続64回目の優勝となった。 

【出場選手名(名前・学部・出身校)】
山崎由恒(スポーツ科3・掛川西)
石原拓朗(現社3・成章)
中村健聖(スポーツ科2・美方)
村上恭平(スポーツ科3・中京大中京)
渡邊将貴(スポーツ科3・中京大中京)
牧峻介(スポーツ科3・至学館)
倉地研翔(スポーツ科2・中京大中京)
沢嵜真福(スポーツ科1・掛川西)
柘植勇人(スポーツ科2・中京大中京)
村松廉太(スポーツ科3・中京大中京)
田辺敦也(スポーツ科3・小倉)
見城秀夫(スポーツ科3・静岡東)
近藤玖樹(スポーツ科3・愛知啓成)
井上晃希(スポーツ科3・三重)

  • 記事を共有