第27回中部学生アイスホッケー選手権大会

2018年10月7日から11月11日にかけて、愛知県の邦和スポーツランド及び日本ガイシスポーツプラザにおいて、
第27回中部学生アイスホッケー選手権大会が開催されました。

【試合結果&試合レポート】

10/7 VS名古屋大学

  中京大 名大
1ピリ 1 1
2ピリ 0 0
3ピリ 1 0
total 2 1

試合開始から約4分後、名古屋大学に1点決められてしまう。しかし、それから約2分後、#7宮内が1点決め同点に追いつく。その後一進一退の攻防を続け、同点で迎えた第3ピリオド開始約5分後、#3工藤、#19清水のパスから宮内がゴールを決め1点勝ち越し、そのまま逃げ切った。試合全体を通してショット数では名古屋大学を下回ったが、GK#55福家の活躍もあり勝利を収めることができた。

10/13 VS名古屋工業大学

  中京大 名工大
1ピリ 0 2
2ピリ 1 2
3ピリ 0 0
total 1 4

試合開始から約6分後、名古屋工業大学に1点決められる。さらにそれから約3分後、名古屋工業大学に追加点を許す。第2ピリオド前半に#52小林のパスから#96黒岩がゴールを決め、流れを呼び込んだかに思えたが、直後に追加点を許してしまった。試合全体を通してペナルティが多く、苦しい試合展開となった。

10/21 VS愛知学院大学

  中京大 愛学院大
1ピリ 0 2
2ピリ 0 5
3ピリ 0 3
total 0 10

試合開始から7分30秒後、愛知学院大学に1点目を決められ、主導権を奪われた。第1ピリオドは2失点で切り抜けるも、第2ピリオド開始直後に1点決められ、第2ピリオド中盤にかけて立て続けにゴールを許してしまった。第2ピリオド後半から第3ピリオドにかけて立て直したが、ゴールを奪うことはできなかった。試合全体を通してショット数で30以上の差をつけられ、実力差が出たゲームとなった。

11/1 VS南山大学

  中京大 南山大
1ピリ 1 0
2ピリ 1 2
3ピリ 1 2
total 3 4

試合開始約4分後、#52小林が先制のゴールを決め、第1ピリオドはそのまま逃げ切り1-0で第2ピリオドを迎える。しかし、第2ピリオド開始約4分後、南山大学に同点のゴールを決められてしまう。さらにそれから約3分後に南山大学に2点目を奪われ、流れを持っていかれたかに思われたが、第2ピリオド終了間際、#88吉田のパスから小林が2点目を決め、2-2の同点で第3ピリオドを迎える。第3ピリオド中盤、#91田口のパスから小林がこの試合3点目となる待望の勝ち越しゴールを決める。しかし、その直後立て続けに2点を奪われ逆転を許してしまった。ショット数でも両チームほぼ互角だったが、試合終盤粘り切れず敗戦を喫した。

11/11 VS愛知医科大学

  中京大 愛知医大
1ピリ 1 1
2ピリ 3 0
3ピリ 3 0
total 7 1

試合開始から約2分、愛知医科大学に先制のゴールを許してしまう。厳しい立ち上がりとなったが、試合開始から約11分、#91田口がゴールを決め、同点に追いつく。第2ピリオドには#59新美のパスから#88吉田がゴールを決め、流れを引き寄せた。その後、#96黒岩が立て続けにゴールを決め、第2ピリオドで4-1と相手を突き放した。第3ピリオドも流れは中京にあった。田口が1ゴール、#52小林が2ゴール挙げ、7-1と今大会最多得点で最終戦勝利を収めることができた。

【出場選手名(名前・学部・出身校)】
宮内 大夢 (スポーツ科4・清真学園)
新美 勇磨 (スポーツ科4・東海南)
福家 雅稀 (現代社会3・高松桜井)
小林 由智 (現代社会3・篠ノ井)
清水 亮佑 (スポーツ科2・Scots college)
黒岩 朋輝 (スポーツ科2・松本蟻ケ崎)
吉田 雄真 (現代社会2・浜松南)
望月 大地 (スポーツ科2・静岡市立)
工藤 寿也 (現代社会2・高蔵寺)
玉城 慧多 (現代社会2・沖縄尚学)
田口 佳舞人(国際英語1・Duluth high school)
淵上 創平 (スポーツ科1・新川)

  • 記事を共有