第44回中京大学ダンス部公演「今在る世界をこの目で」

第44回中京大学ダンス部公演「今在る世界をこの目で」が11月10日に豊田市民文化会館小ホールにて終演いたしました。前日に雨が降りとても心配でしたが、当日は晴天に恵まれ、多くの方々にご来場頂きました。チケットも本番前に完売となり、ご来場して下さった皆様に感謝申し上げます。

今年は賛助出演として中京大学ダンス部卒業生の3名の先輩が出演して下さいました。中京大学の歴史を築いて来て下さった先輩方と公演を作り上げることが出来たこと、大変光栄でした。

この公演が無事に終演出来ましたのも、指導してくださる先生方、歴史を繋げてきて下さりいつも応援してくださるOGOBの先輩方、当日サポートして下さったスタッフの皆様、そしてご来場してくださったお客様のおかげです。私たち部員だけでは公演を開演することはできませんでした。本当に感謝の気持ちでいっぱいです。誠にありがとうございました。

また、本公演のタイトル「今在る世界をこの目で」には、公演を観て頂いたお客様に、世界中で起こっているあらゆる問題に対して、たとえ小さくても行動を起こしてほしいという思いが込められています。ダンスには人や社会を変える力があると信じ、「今」ダンスを通して何を伝えるべきなのかを常に考えて、私たちは今後も活動していきます。

最後となりますが、ご支援、ご指導戴いた皆様に、深く感謝申し上げます。本当にありがとうございました。部員一同、次に向けて邁進して参りますので、今後ともよろしくお願い致します。

中京大学ダンス部主将 牧田 翔

0018.jpg

  • 記事を共有