第58回東海選手権大会

2018年11月9日から11日にかけて、三重県津市の産業・スポーツセンターのサオリーナにおいて、第58回東海選手権大会が行われました。

【試合結果】
(女子ダブルス)
菅沼・大平組、熊原・若原組 ベスト8
伊藤・久保組 4回戦敗退
近藤・笹川組 3回戦敗退

(女子シングルス)
近藤、菅沼 ベスト16
熊原、笹川、若原、伊藤、久保 3回戦敗退
大平 2回戦敗退

【試合内容レポート】
ダブルスでは、菅沼・大平組が5回戦で愛知工業大学のペアと対戦し、リードする場面もありましたが取り切れず2-3で負けてしまい、ベスト8という結果でした。熊原・若原組は5回戦で愛み大瑞穂高校のペアと対戦し、ラリーでは競り勝つ場面もありましたが相手のレシーブ力に圧倒され1-3で負けてしまい、同じくベスト8という結果でした。伊藤・久保組は愛み大瑞穂高校のペアと対戦しましたが、相手の粘り強さに圧倒され競る場面もありましたが2-3で負けてしまいました。シングルスでは、菅沼が富田高校の選手に3-2で勝利し、ベスト16入りを果たしました。近藤が愛知大学の選手に3-1と快勝しベスト16入りを果たしました。どの試合も、先制攻撃ができず相手のペースになってしまう場面が多くみられたので、今回の反省を次回の試合に生かせるよう努力したいと思います。

【出場選手名(名前・学部・出身校)】
近藤美奈子(スポーツ科4・進徳女子)
菅沼春菜(スポーツ科3・皇學館)
熊原百花(スポーツ科3・栄徳)
笹川真子(スポーツ科2・遊学館)
若原孝実(スポーツ科2・富田)
伊藤莉奈(現代社会1・滋賀学園)
大平透子(スポーツ科1・修学舎)
久保莉乃果(スポーツ科1・椙山女学園)

  • 記事を共有