関西学生フェンシング選手権大会(男女サーブル団体戦)

2018年10月10日から14日にかけて、京都府の大山崎町体育館において、
関西学生フェンシング選手権大会(男女サーブル団体戦)が行われました。

【試合結果】
<男子サーブル団体>
1回戦
中京大学V45-17甲南大学
竹内5-4多田
太田10-4塩尻
西谷15-6松岡
竹内20-7塩尻
西谷25-11多田
太田30-11松岡
西谷35-13塩尻
竹内40-15松岡
太田45-17多田

2回戦
中京大学28-V45京都産業大学
竹内0-5澤田
太田6-10谷口
西谷9-15張眞
竹内13-20R井上
西谷14-25 澤田
太田19-30張眞
西谷21-35R井上
竹内23-40張眞
太田28-45澤田

最終順位
1位愛知工業大学
2位立命館大学
3位朝日大学
4位同志社大学
5位関西学院大学
6位京都産業大学
7位関西大学
8位近畿大学


12位中京大学

<女子サーブル団体>
1回戦
シード

2回戦
中京大学V45-31京都大学
林3-5桐木
浅川10-8山口
奥野15-9岩崎
林18-20山口
奥野24-25桐木
浅川30-25岩崎
奥野35-27山口
林40-28岩崎
浅川45-31桐木

3回戦
中京大学28-V45同志社大学
浅川3-5安部
山田3-10坪井
林5-15植村
浅川9-20坪井
林12-25安部
R奥野16-30植村
林21-35坪井
浅川24-40植村
R奥野28-45安部

3位決定戦
中京大学V45-43立命館大学
山田3-5山下
浅川10-9峯岸
林13-15鈴木
R奥野15-20峯岸
林18-25山下
浅川22-30鈴木
林32-35峯岸
R奥野39-40鈴木
浅川45-43山下

最終順位
1位朝日大学
2位同志社大学
3位中京大学
4位立命館大学
5位関西学院大学
6位京都大学
7位甲南大学
8位関西大学

【試合内容レポート】
1回戦は難なく勝つことができたが、2回戦では中々点差が縮まらず負けてしまった。
太田匡哉(スポーツ科2・松任)

初戦の京大戦は、ミスをカバーしあいながら戦い、勝つことができた。次の同大戦は、京大戦での反省をふまえてのぞんだが、ミスが多く点を重ねることができず負けてしまった。3位決定戦の立命戦は、最初負けていたが後半集中して戦い、逆転して勝つことができた。浅川由里(スポーツ科2・佐賀商業)

【出場選手名(名前・学部・出身校)】
竹内凱(スポーツ科4・金沢西)
太田匡哉(スポーツ科2・松任) 
西谷晴稀(現代社会科2・金沢西)
浅川由里(スポーツ科2・佐賀商業)
奥野聖菜(現代社会科1・金沢西)
林裕未(スポーツ科1・羽島北)
山田ほのか(スポーツ科1・豊田大谷)

【選手コメント】
サーブル団体でインカレ出場を目指して練習に取り組んできたが、チームの雰囲気など技術面以外の部分で負けてしまっている所がある気がした。そういう点も見直していきたい。太田匡哉(スポーツ科2・松任)
今回優勝という目標をもってのぞんだが、そのレベルになるためにはまだ直していかなければならないところがたくさんあることが分かった。3位という結果だがインカレにつなげることができたので、同じ失敗をしないよう練習に取り組んでいきたい。浅川由里(スポーツ科2・佐賀商業)

⑤.jpeg

  • 記事を共有