平成30年度全日本大学対抗王座決定試合

2018年10月10日から13日にかけて、愛媛県の愛媛総合運動公園において、
平成30年度全日本大学対抗王座決定試合が行われました。

【試合結果】

男子1R 

vs東北大学

シングルス 6 - 0
ダブルス 3 - 0
合計 9 - 0


vs慶應義塾大学

シングルス 0 - 6
ダブルス 0 - 3
合計 0 - 9


女子2R

vs園田学園女子大学

シングルス 0 - 3
ダブルス 0 - 2
合計 0 - 5


【試合内容レポート】
男子は1回戦、緊張の中1本も落とすことなく勝ってくれました。2回戦目は必ず関東・関西の壁にぶつかります。女子は、シングルスもダブルスもすごく惜しい試合ばかりでした。やはり関東・関西の壁は越えられなかったです。今年は、男女ともベスト8で終わってしまったので来年こそはリベンジを果たしたいです。

【出場選手名(名前・学部・出身校)】
田中瞭良(スポーツ科4・名経大市邨)
根木聖(スポーツ科3・桜丘)
小沼瑞季(スポーツ科3・浜松市立)
山口雄矢(スポーツ科1・桜丘)
高柳希旭(スポーツ科3・浜松南)
鈴木麻緒(スポーツ科3・啓成)
佐野結花(現代社会3・啓成)
大塚真樹(スポーツ科2・静市)
大門祐也(スポーツ科2・市邨)
鈴木拓希(スポーツ科2・市邨)
吉原琴菜(スポーツ科3・啓成)
落あかり(スポーツ科3・中京)
佐々木りお(スポーツ科2・啓成)

【選手コメント】
リーグ戦に続き王座の試合にも出させてもらい、良い経験が出来ました。見つかった課題もあるので、克服し来年は王座優勝出来る様に努力していきます。(
1年:山口雄矢)

  • 記事を共有