東海地区・全国ユース交流戦2018 

2018年12月8日から9日にかけて、愛知県名古屋市のテラスポ鶴舞において、
東海地区・全国ユース交流戦2018が行われました。

【試合結果】
中京大学 3-7 山口合同
中京大学 8-6 東北合同
中京大学 3-10 甲南・園女
中京大学 1-9 東京農業
中京大学 4-6 神戸合同
中京大学 3-5 九州合同

【試合内容レポート】
全体的に厳しい試合が続いた。東海地区以外のラクロス部の強さを知ることとなった。その中でも今まで練習してきた力を存分に発揮できた。特にゴール前でのパスからのショットは1年生の試合ではレベルの高いもので迫力があった。

【出場選手名(名前・学部・出身校)】
名谷奈那子(スポーツ科1・中京大中京)
加藤絢可(スポーツ科1・袋井)
池内優花(総合政策1・中京大中京)
山本
碧(総合政策1・宇治山田)
山本偲乃(総合政策1・豊田北)
桑原知歩(スポーツ科1・中京大中京)
野末佳歩(スポーツ科1・静岡北)
木村巴南(国際英語1・多治見西)
小島佳歩(現代社会1・旭野)
加藤理紗(スポーツ科1・名古屋経済大学高蔵)
田中美唯奈(スポーツ科1・中京大中京)
大城戸彩也(現代社会1・中村)

【選手コメント】
1年生だけの試合としては今回が最後となりました。今までの練習の成果を精一杯発揮した試合になっていたと思います。みんなの成長が見ることができてよかったです。全国の大学と試合ができたのもよい経験になりました。これらを活かして今後のチームの練習にも取り入れていってほしいです。応援ありがとうございました。

  • 記事を共有