全日本学生フェンシング選手権大会(女子フルーレ団体戦・個人戦)

2018年11月14日から18日にかけて、京都府の大山崎町体育館において、
全日本学生フェンシング選手権大会(女子フルーレ団体戦・個人戦)が開催されました。

【試合結果&レポート】
<団体戦>
1回戦

中京大学18-V45日本女子体育大学
佐藤2-5竹中
小田5-10西岡
岩間5-15巾下
小田8-20竹中
佐藤9-25巾下
岩間11-30西岡
小田15-35巾下
岩間18-40竹中
R浅川18-45西岡

最終順位
1位日本体育大学
2位日本大学
3位早稲田大学
4位専修大学
5位朝日大学
6位法政大学
7位日本女子体育大学
8位中央大学


10位中京大学

初戦から少し点差を付けられてしまい、2試合目以降も差をつめることができないまま試合の終盤までいき、負けてしまった。練習時間が取れていない中で出場した為、練習不足が目立ち1試合目から差をつけられてしまった。練習していたら突けただろうなと感じる失点もいくつもあり不甲斐ない結果で終わってしまった。来年の春に行われる関西のリーグ戦までにしっかり練習して臨みたい。小田みはる(工2・別府商業)

<個人戦>
予選プール
岩間日向子
岩間(中京)0-V5(早大)登尾
岩間(中京)V5-2(関学)吉田
岩間(中京)0-V5(日女)西岡
岩間(中京)V5-0(朝日)川嶋
岩間(中京)V5-4(専大)柏原
岩間(中京)3-V5(日大)矢嶋

3勝3敗
63人中45人上がり34位

トーナメント
1回戦
岩間日向子
岩間(中京)2-V15(法政)緒方

最終順位
1位菊池(専大)
2位辻(朝日)
3位東莉(日体)
4位東晟(日体)
5位溝口(早大)
6位狩野(早大)
7位千葉(早大)
8位高田(法政)


40位岩間(中京)

7人の総当たりだった。去年と比べて自分の動きができ、3勝3敗でトーナメントに上がることが出来た。予選では、自分の動きとやりたいことが出来てほっとした。勝ちたい人に勝てなかったのが悔しく、ゆっくり試合運びをすればよかったと思った。トーナメントは、相手のペースにのまれ、1セット目で勝負がついてしまったので、もっと冷静に考える力が必要だと思った。今回学んだ事を練習、大会へ活かしていきたい。
岩間日向子(スポーツ科2・津東)

【出場選手名(名前・学部・出身校)】

岩間 日向子(スポーツ科2・津東)
小田 みはる(工2・別府商業)
浅川 由里(スポーツ科2・佐賀商業)
佐藤 涼華(スポーツ科1・秋田北鷹)

  • 記事を共有